Big Boy Now !

眠い

タフな一週間。
仕事以外にも色々あって
本当に本当にクタクタ、です。

疲れた。

眠い。

ゆっくり休みたい。

あと、1.5日。踏ん張ろう。
[PR]
# by rising07 | 2012-11-30 08:32

新たな一歩

昨日の本稼働は、
予想通り?
予定通り?
一部の批判的な輩はいたものの
大方良好であった。

連携、関連部署が拡散すると、
一つのことを確認するにも
移動時間や相手都合などにより
なかなか捗らない。

まぁ平和な内に一日が終えた。

協力的な先生、スタッフの方々
には感謝感謝である。
[PR]
# by rising07 | 2012-11-28 09:32

This Week is Tough

今週はタフな一週間になりそうだ。

数々の障壁が待ち構えているからだ。

この職場にとって、進まなかった情報の電子化、その共有。
その第一歩が明日なされようとしている。

この事の重大さを関係者の中にも軽んじている者がいる。
備えを尽くしても足りることないこの状況で
相変わらずぎりぎりに間に合えば良いと思っている。
ぎりぎりでは、間に合っていない、という認識が無いのだ。

障壁の殆どは、このような人たちなのだ。

サッカーの本田選手がよく口にする
”準備が出来ている””準備をしていたから”と。
その通りなのだ。
大体は事前に準備しておけるのだ。
勝つ人はそうなんだ。

今回は、数々の準備不足や準備についてこれない色々な状況により、
開始規模を縮小につぐ縮小、ミニマムまでにした。
予定変更だって、その行為自体大変なんだ。
しかも、この予定変更分は、先延ばしでもある。
ツケは後で払わないと行けないのだ。我々自身が。
特に準備不足や準備についてこれなかった人たちこそ、
ツケは大きくのし掛かるのだ。

その回避方法も当方で考えてあげないといけない。

それが、俺の仕事じゃないか、と言われるだろう。
そうだね、それが俺の今の仕事なんだろうな。

役割と立場がねじれているけど、
現実的にそうなんだよね。

この職場で毎日自分に言い聞かせながら仕事をしている。
その言葉は、
”ここでは奇跡は起こらない。一つ一つ積み上げる以外の方法は無い”
と。

あっという間に事が好転することなど、永遠にありえない場所なのだ。
あっという間の1000分の1ほどで、事が最悪になることはあっても。

先の本田選手、勝つ人とは真逆のこの状況、
負けるにも、負け方というものがある。
引き分ける、ということもある。

そうだね、勝ち点3は無理だけど、
勝ち点1を拾っていこう。
それは、次に絶対繋がるからね。
[PR]
# by rising07 | 2012-11-26 08:15

転職

このblog休んでいた間の
幾つかの大きな出来事の
一つは、

転職

だ。

それまで、今の街に引っ越してから、
ほぼ、ずっと勤めていたところを
辞め、現在の職場に勤めて、早三年近い。

辞めた理由は、
この街に残る為だ。

辞めるまでの数年、
毎年、東京への転勤を言われ、
毎回断ってきた。
三年前にも言われた際には、
転勤しか選択は無いと言われたので、
辞めることを決心した。

その頃は、
この街に残った理由は、
前の職場での仕事仲間と
離れたくなかったからだ、

10数年前、東京の友達、仕事仲間に
さよならを告げ、この街に来た自分は
もう同じ想いをしたくなかった。

だから、辞めてこの街に残ることに
迷いは無かった。

その時には、
ただ、それだけだった。
それで、十分だった。
[PR]
# by rising07 | 2012-11-24 17:46

復活

今年の夏に運命に出会ったんだ。

運命の出会いとか
運命の女性とか
信じてなかったわけではないけれど、

そういうことが
自分の人生に起こるとは
思わなかった。

その運命に
blogを始めるれば、
と言われ
また、書き始めることにした。

書いてなかった期間には
色々なことがあったけど。

それは、
これから、また。
[PR]
# by rising07 | 2012-11-23 23:55

Someday

今TVで小田和正さんの「クリスマスの約束2007」を
観ながらキーを叩いてる。

この番組を観たかったきっかけはー
CMを観たからー
CMで佐野元春さんと小田さんが歌っていたからだ。

小さい頃、
今は絶交中の10歳年上の兄貴が
おれの中にに音楽を運んできてくれた。

だから、
中学に入るまで自分の聴いてる音楽を
一緒に話せる友だちはいなかった。

幼少の頃は、
バート バカラック。ポール ウィリアムスがお気に入り。
それから、小学校で吉田拓郎さん、井上陽水さん。
そして、中学に入ってすぐにオフコースにハマった。

生まれて初めて観たLiveはKiss In Budokanだったけど、
2つめは地元でのオフコースのLiveだった。
「なぜ、オフコースは(当時人気の番組だった)ザベストテンに
 出ないんですか?って質問されることあるんだけど、
 曲が売れないからです。(笑い)」って
小田さんがおちゃらけるほど、まだオフコースはメジャーに
なりきれてなかった。
当時は、アリス、チューリップ等がニューミュージックブームという
世の中の流れで大きく売れていた。
(チューリップはその前からメジャーだったけど)
オフコースはちょっと出遅れていた。
学校でも、オフコース好きはまだまだ少なかった。
血気盛んだったから、
アリスよりオフコースのが全然いいもん、
と友だちと下らない言い争いをしたり。

バート バカラック。
陽水さん。小田さん。財津さん(チューリップ)。
Teenagerになったばかりまでの俺の中で
大好きなSong Writers。
そこから先、
自分で色々な音楽に触れ、
大好きな曲、Artist、SongWriter、Band、 etc、
俺の中に溜まって行ったけど、
だぶん、その中心には
Teenagerになるまでに大好きだった
SongWritersが絶対にいるんだ。

うん、それにしても
音楽はいいね。


キミが生まれてきた時、
ボクは拙いギターで歌をつくり始めていた、
いつか、キミに会った時に
少しでも
うまく
ボクの
気持ちを
キミに
伝えられるように
この拙い歌で
この拙い気持ちを
誰にも負けないこの気持ちを

Beat Beat echos in my heart
[PR]
# by rising07 | 2007-12-26 01:18

Live! Live!! Live!!!

今年ももうすぐ終わるので、
その前に今年の大切な思い出を認めておこう。

それは、Liveのこと。
人前で演奏するなんて高校の文化祭以来な私が
今年春立て続けて二本Liveを。

1本は今年春から東京へ職を移す、
ベースマンの後輩を送るためのLive。
その日のためだけに、その後輩の同期と友達と俺の
4人で組んだバンドで。
知り合いに来てもらって、7曲演奏。
もちろん、私はギター担当。
いざ本番を始めるとモニターからギターの音が聞こえないことと
私は脇役だ、の意識から後ろ向きに演奏をしていたら、
Live終了後、クレームの嵐! ごめん。
しかし、しかし、決めのフレーズではみんな息が合うなど、
本当に楽しかった。

2本目は行きつけの喫茶店は
プロのミュージシャンも演奏する店で
普段からマスターにも懇意にしてもらっていて
昨年、今年の夢の一つに
私もそこでLiveさせてほしいーな、だったので
先のLiveの勢いでお願いしてliveをさせてもらった。
これは、一人でアコギ1本で(私的には、ロックな)弾き語り。
知りあい二人だけに声をかけ、それ以外はたまたま入ってきた
おばちゃん連中のまえで演奏することとなった。
これはこれで、やっぱり楽しかった。
このときに演奏したのは、全部自分の曲。
こっちに来てから作った曲が1曲しか演奏出来なかったのが
不本意。理由はこっちに来てから作った曲って殆ど歌詞が出来てないから。反省。
来てくれた二人も最近よく、早く次のLiveやりなよ、と催促してくれる。
ただ、次は、前回とちょっと違う感じのがしたい、という漠然とした
想いだけがあり、ちょっと躊躇気味、でも来年是非、またやりたいな。

今年は、音楽はいい、と痛感する機会が多かった。
それは、私の自発的な動きからではなく、
周りが教えてくれていたように感じる。
どうも、です。

来年も、そしてこれから先もずっと
音楽が溢れていて欲しいよ>私

Beat goes on!
[PR]
# by rising07 | 2007-12-21 03:38

My New Song

久しぶりに
完成しちゃったあ!

My New Song!!!!
大好きなRockの漫画で
主人公たちが歌っている歌を
勝手に作った感じ。

自分にとっては
初めてのダークなロックな曲で
25年ぶりに全部英語の歌詞。
作り方も初めての試みだった。

1.いわゆる伴奏を完成させ
2.そこに鼻歌を入れながらメロディーを入れ
3.それから歌詞を作成しながら、歌入れ

コード進行とメロディーを作って
歌詞を作って伴奏作って
というのが一番多いパターンなんで
今回は面白かった。

でも、今回の作り方も
あり
ではある。

一気に作り込むにはいい感じだった。

しかし、
本当にダークなハードロックだから
名前を伏せて皆に聞かせても
途中まで俺の曲だって気づかれないだろうな。
というか、途中まで外人の曲って言っても
バレない自信あるもん♪
ふーん、俺にもこんな曲作れるんだ。

メロディーを作るときの俺のイメージは、
Warren DeMartini meets Rush
って感じだったんだな。
それは俺的には成功している気がする。
そんなことを考えていたら
丁度10年前に愛聴していたロックへの
オマージな気持ちもあるのかもしれないなー、と
思ったり。

しばらく、俺のHeavy Lotationになっちゃうな、これ。

HumanFly
[PR]
# by rising07 | 2007-12-16 23:09

そもそも

かねがね、私は『そもそも』が大切だと思っている。

そこら中にある、色々な問題、事柄、事象、・・・
それらにある、『そもそも』が大切なんだと。

それと同時に常に全体を俯瞰することも大切なことだ
と考えていた。
しかし、それは局地的に物事を大切に思うことに
傷ついた時でもあった。

今週、さらに気付いたのだ。
そもそもには、全体も局地も含まれるのだと。

そもそもの大切なことを分っていた自分にとって
局地も大切なんだということを忘れていた。
忘れたかったのかもしれない。

しかし、目の前で、自分の心の中の嫌な部分をさらけ出し、
感情を爆発させる大切な人の話を聞いていると
局地的なものの大切さ、
私が「そもそも」信じたいもの、
そんなことを思い出させてくれた。

何か迷った時には帰ってくるといい、
そんな言葉が心に深く響いていたよ。

echo in your hands
[PR]
# by rising07 | 2007-12-13 18:19

冠婚葬祭

こういうものは続くモンですね。

先の親父の三回忌、
会社の後輩の結婚式が二つ、
そして知り合いが新しく開店する店の祝い、
と。

大切なこと、素敵なことだけど、
もう先月末に頂いたお給金、はっきり言って底です。

最近、クレジット支払金額が普通じゃない。
絶対、絶対、普通じゃない。
だから、あっと言う間に・・・

お給金頂くまで長~いのに、
無くなるのはマッハだよ、マッハ。

是非、頑張ってほしいよ、
冬ボーくんには、うん、お願いです。


ま、しかし、だね、
後輩君たちの幸せな顔見れて
こっちまで心の中心地よいくすぐったさを
感じる時間でした。

ありがと。
[PR]
# by rising07 | 2007-12-04 16:02



おっさんの独り言
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧